聖バーフ大聖堂

12世紀に始まり16世紀に完成した大聖堂。

ロマネスク、盛期ゴシック、後期ゴシックの
建築様式を併せ持つゴージャスな建物。
数多くの傑作が収蔵されています。
世界的に有名な「神秘の子羊」はヤン・ファン・アイクが
1432年に製作した最高傑作。
また、ルーベンス作の「聖バーフの修道院入門」も
収蔵されています。